2019.07.16

#ぺペロンチーノ道(みち)

こんにちは。営業部 兼 週末料理人の小野です。

 

僕はスポーツや勉強と同じように  料理も同じメニューを作り続けることで熟練度が上がり味が安定してくると思っていますので、チャーハンを極めた僕は次なるスペシャリテ(必殺料理)としてぺペロンチーノの修行を開始しました。

 

 

【材料】

・パスタ 100g ×人数分(フェデリーニがオススメ)

※写真は実家で振舞った4人前450gです。2人前くらいが1番おいしい。

・鷹の爪 1本

・ニンニク 1~2片

・オリーブオイル 適量

・塩 適量

 

①ニンニクを粗みじんに刻み、常温のフライパンに入れる。

②フライパンを傾けてニンニクが浸るくらいにオリーブオイルを入れたら塩少々。弱火で揚げるように火を入れる。

③ある程度フツフツしてきたら鷹の爪を半分に割って入れる。種の量に比例して辛くなるのでお好みで。
④大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、「スープとして飲んでおいしいくらい」の塩を入れる。
⑤袋に記載の時間マイナス2分くらい麺を茹でる。
⑤ニンニクが薄くきつね色になり始めたら火を止め、おたま1杯の茹で汁を投入。黄色く変色するまで鍋を振る。
⑥麺を上げる。ザルなしで直接トングや箸でフライパンに移す。
⑦中火で麺とソースを激しく混ぜ合わせながら、味を見つつ茹で汁を加えていく。
⑧汁気が少なくなるまで和えたら完成。ここで火を通しすぎると麺がブチブチになるので手早く。

 

以上です。

 

⑤と⑦の乳化の工程が最重要です。
今回は基本の具材のみでしたが、ベーコンやアスパラ、しらすにキャベツ等、大体何を入れてもうまいです。

 

みなさんもレッツクッキング!!

 

僕は修行のため、最大週5でぺぺりました。

 

【名古屋/営業/小野】
(⑦の段階でうまみ調味料を適量入れると悪魔的においしくなりますが、邪道です。)

【当社HPはコチラ】

株式会社オネスト

http://honest-inc.co.jp/

Facebook

▼ 採用情報はコチラ
http://honest-inc.co.jp/interview/