2021.08.24

フトアゴ成長記録~その①~

こんにちは!

岐阜エリア活用促進部の林です。

 

今回は我が家のペットであるフトアゴヒゲトカゲの「つくね」君の成長記録を皆さんにご紹介します。

 

 

◇プロフィール

名前 : つくね

出身 : オーストラリア

年齢 : 1歳3か月 ※たぶん

性格 : 食欲旺盛・よく指を餌と間違えて食べようとする

好きな食べ物 : ゴキブリ・コオロギ・インゲン

 

 

彼をお迎えしたのはちょうど昨年の2020年8月、お盆期間中でした。

当時は手のひらサイズで身体もスリム。足音も聞こえないくらいソロリソロリと歩く可愛らしい存在でした。

 

 

 

この頃は1cmサイズの昆虫をメインの餌として与えていました。

ただ、昆虫ばかりだと栄養が偏ってしまうため、葉物野菜やニンジン、カボチャなど、バランスを考えた食事を意識して与えていました。

 

彼は野菜がどうも苦手らしく、小松菜やインゲンをあげるのに苦労した覚えがあります。

脱皮をする生き物なので、脱皮を促すためにお風呂に入れることもありました。(トカゲ業界では”温浴”と呼ばれています。)

 

 

↑ 洗面器で温浴をしているつくね

 

この頃はまだまだ子供で、とにかく栄養が豊富な昆虫をあげまくるのが大切だと言われています。

 

いつも美味しそうに昆虫をムシャムシャ食べる様子を見て癒されていました。

時に野菜をあげ、ご褒美にコオロギを与え、そんな日々も約1年続くと…

 

 

 

 

 

ババーン!!!

 

 

こんなにでっかくなりました。

写真の洗面器は全く同じものを使っています。

 

今やもう手のひらサイズには収まらず、歩き回る時もガシャガシャと音を立て、じゃじゃ馬の用にわんぱくな年頃になりました。

 

時にはお部屋を散歩(トカゲ業界では”へやんぽ”と呼ばれています。)させたり、時にはベランダで日向ぼっこをしたり

色々な楽しみ方がフトアゴにはあって、毎日癒されています。

 

 

餌である昆虫を食べるシーンも載せたかったのですが、かなり ”くる” ものがあるので、見たい方は個人的にご連絡ください。

 

素晴らしいフトアゴの世界、少しは興味が湧いてきましたでしょうか?

 

爬虫類は成長速度も速く、毎日ユーモアのある姿で楽しませてくれますよ。

話しが聞きたい!と思った方は、ぜひ活用促進部の林までどうぞ。

 

それではまた次回、パート②でお会いしましょう。

フトアゴバンザイ! 爬虫類バンザイ!

 

 

【岐阜/活用促進部/林】
つくねは温浴をすると、必ずうんちをします。

【当社HPはコチラ】

株式会社オネスト

http://honest-inc.co.jp/

▼ 採用情報はコチラ
http://honest-inc.co.jp/interview/